ご挨拶

ホワイトドットフリーライドスキーの魅力を皆様にお伝えできるよう、JPホワイトドットとしてブログのサイトを運営しておりますので、ご興味のある方、ぜひ、ご参照頂ければと思います。こちらのブログを通して、ホワイトドットスキーについて様々な情報を発信してまいります。また、このブログでは、取扱い店の皆様の情報を随時掲載させて頂いておりますので、ぜひサイトへお立寄ください。アクセスはこちらからお願いいたします。

http://www.whitedot-jp.com

JPWhitedotのブログは、日本におけるホワイトドットのディストリビューターである雷神スポーツが管理しておりますが、さらに詳しい情報を必要とされる場合、また、商品についてのご意見、ご感想などをお寄せいただける場合、info@raijinsports.co.ukまで、日本語でご連絡くださいませ。

また、北海道のニセコでは、プロショップニセコ343さんのご協力により、Whitedot Niseko Test Center(ホワイトドットニセコテストセンター)として、ホワイトドットのスキーを試乗して頂けます。特に昨年から日本で発売されたCarbonLite Preacher 179とCarbonLite Redeemer 180はニセコのパウダーで試乗して頂きたいモデルです。Ranger 177にはツアービンディングをマウントしております。板のサイズに合わせたスキンも用意されており、ニセコ山系のツアーで試乗する事も可能とのことです。

試乗用モデル (2013−2014シーズン):

・ONE 173
・DIRECTOR 178
・DIRECTOR CARBONLITE 178(2014モデル)
・PRECHER 179
・PRECHER CARBONLITE 179(2014モデル)
・RANGER 177(2014モデル)
・REDEEMER 180
・REDEEMERER CARBONLITE 180

ホワイトドットスキーニセコテストセンターのご利用条件は以下の通りです:

ご利用料金

レンタル料: 3,000円/日

レビュー:試乗及びモニターレンタルなので、滑り終わったあとでレビューを書いていただきます。また、Facebookやブログなどへのアップも歓迎します!

ご用意していただくもの:運転免許証などの身分証明書

ご予約:予約制ではありませんのでご注意ください

ご注意:通常のレンタルと異なります。連続して複数日の試乗はできませんのでご注意ください。

ニセコをベースに滑っている方、ニセコにホリデーにおいでのご予定の方、ホワイトドットスキーをお試しください!

詳しくは、Webサイト(http://www.niseko343.com)をご覧頂くか、または電話 (0136-23-0343) にてお問い合わせください。

また、ホワイトドットニセコテストセンターフェイスブックのページを用意させて頂いております。ホワイトドットスキーについての情報交換の場として、ご利用頂ければと思います。

以上よろしくお願いいたします。

雷神スポーツ